2013年11月17日日曜日

サッカー監督・丸山富洋(37)保険金詐欺で逮捕。スポーツ安全保険の「診断書不要」悪用か


1 2013/11/17 10:19
魚拓
<詐欺>サッカー監督の男、スポーツ保険で詐取 「診断書不要」逆用か







2 2013/11/17 10:40
そんな保険あるんだな







3 2013/11/17 10:45
>丸山容疑者が利用したとされるのは「スポーツ安全保険」で、加入者がスポーツ中にけがや事故にあった際、治療費や賠償金を補償する。請求額が10万円以下の場合は医師の診断書が不要で、けがの症状や治療内容、病院の名前などを書面に記入すれば請求できる。
加入のハードル下げるためのサービスなんだろうけど
ザル過ぎて悪用されたってことか







4 2013/11/17 10:48
>>3
ザルにしてるのは顧客獲得するためかな?







5 2013/11/17 10:48
>>4
まあそうだろうな
スポーツ中の怪我なんて捻挫と打撲がほとんどだから
診察と軟膏と湿布合わせても1万円もかからないはず
そんなのでいちいち診断書提出しないといけないのは煩わしい







6 2013/11/17 10:50
こんなの他にもやってる奴いそう
なんでこいつだけバレたの?







7 2013/11/17 10:57
>>6
恐らく丸山富洋(37)は調子に乗って何回もやり過ぎたのが原因で
保険会社から怪しまれて調査されたってことだろ

>県サッカー協会は昨年から、保険会社の照会を受けていたという。数万円単位の被害が数十件あるとし、「病院に行っていなかった」「一度病院に行っただけなのに、何回も通ったように見せかけていた」などと伝えられたという。







8 2013/11/17 11:03
>>7
保険会社が県サッカー協会に照会して発覚したのなら
県サッカー協会もグルだったら発覚しなかったってことだよな
まあ一人の監督なんかのために組織がそんな不正するわけ無いけどさ
他に調査っつーか証明する方法は無いの?







9 2013/11/17 11:09
>>8
病院に直接聞きに行けばいいんじゃね?







10 2013/11/17 11:09
>>9
それは守秘義務の問題で教えてもらえないんじゃないか
普通の保険で必要な診断書は
こういう時に証明するために守秘義務に配慮してるから問題無いはず
つまり証明させるためにはやっぱり診断書出させるのが一番だと思う
それをしてないから実際こうやって不正の発覚が3年も経ってからになったわけだ

>逮捕容疑は2009年11月9日~10年1月26日、社会人サッカーチーム「アンソメット岩手八幡平」=既に解散=の監督時代、複数の選手と共謀し、けがや通院事実が無いのに、損保会社に数回にわたり虚偽の請求をし、保険金計十数万円をだまし取ったとされる。








11 2013/11/17 11:11
こういう保険って入ってた方がいいの?
今のところ生命保険しか入ってないけど金無駄な気がするわ







12 2013/11/17 11:13
>>11
それはケースバイケースだろ
高い家持ってるなら火災保険とか必要かもしれない
車の運転に自信がないなら高い自動車保険が必要かもしれない
強制の自賠責保険は被害者1人あたり3000万までだから
人轢き殺したらこれだけでは足りない場合も多い

しかし保険なんて一つも入ってなくても何の支障もなく暮らしてる人だって多い
保険に入るってことは「悪いことが起こる」っていう方に賭けるってことだ
死んだり殺したり怪我したり怪我させたり盗まれたり壊したりすれば金が貰えるんだからな
保険はリスクマネジメントとして大事なものではあるけど
考え方によってはすげーネガティブなシステムかもしれない
保険会社は「人生のお守り」とか「一生の安心」とか言って売ろうとしてくるけど
やってることは単なるギャンブルだ
株やFXと何ら変わらん資産運用だ
だから保険は金融資産として扱われる

無駄な金だと思うなら別に加入しなくても良いと思うよ
未来のことなんて誰にも分からないしな
そもそも保険会社が経営できてるのは
客に払う保険金以上に客から払われる保険料の方が多くて儲かってるからだ
つまり期待値としては客は保険に加入したら損するってことになる